ANOS-SOFT

Salesforce、RPGツクール、Unity、そんな雑記

私とフリーゲームとRPGツクール

エターナル供養というtwitterハッシュタグを見て
自分の外付けHDDに残っていたデータの残骸を探した。

PCを買い替えたり、リカバリーしたりしても
なんとなく、消さずに残していたデータを引っ張り出した。

ツクールのデータは残ってなかったけど、
HTMLで作ったブラウザゲームだけが残っていて、
解凍した途端、内容をすべて思い出した。

ブラウザゲーを知っている人は少ないと思う。
面白FLASH倉庫が流行って、CGIゲームが流行って
P2Pソフトの作者が逮捕された頃に、ひっそりとブームを巻き起こしていた。
隠しサイトといった方が分かりやすいかもしれない、あれを友達と作っていた。

草原に広がる迷路の相関図をCampusノートに書き綴り
町の住民の性格を決めて、名前を決めて
ストーリーなんかそっちのけで、友達と二人で街をつくった。

魔王の城は作られていないし、そもそも魔王が何をしたのやら
だけど、やたらと情報をくれる酒場の皆が居て
町長は周辺のダンジョンの情報に詳しすぎて(お前が魔王倒しにいけや)

受験戦争の最中に残された残骸を見て、供養したいなと思いました。

一人で完成させるわけにもいかないし、リメイクするにも完成していないから
文字通り、あれは供養なんだろうなあって。


特に取り留めもないけど、私がブログを始めたりした理由はこんな感じです。
フリーゲームを作りたいという衝動を止めないために
このブログ記事は毎日書くようにしたいな

広告を非表示にする