ANOS-SOFT

Salesforce、RPGツクール、Unity、そんな雑記

【GMT】グリニッジ標準時とはなんですか

f:id:anos-soft:20160429221059j:plain

データ型に悩まされることは多い。
特に私のようなへっぽこエンジニアの起こすエラーの要因として
データ型の変換が上手くいっていないということはしばしば起こりうる。

今回は、その中でも特に日付型についての小話を

「グリニッジ標準時」とは?

とりあえずはGoogle先生、そしてWikipediaを調べてみましょう。

グリニッジ平均時(グリニッジへいきんじ、英語: Greenwich Mean Time, GMT)は、グリニッジ天文台・グリニッジ子午線(経度0度)における平均太陽時(mean solar time)を指す。イギリスの標準時(standard time)は伝統的にこの名で呼ばれる。ただし日本では平均時ではなくグリニッジ標準時(グリニッジひょうじゅんじ)と訳されることが多い。(Wikipediaより)

世界における「時刻」とは?

1日は24時間、それは日本中、世界中のどこに行っても変わりませんが、
現在時刻は場所によって異なりますよね、
グリニッジ標準時は、世界の基準となる時間だと思っておけば認識としては問題ないでしょう。
(1日は正確には23時間56分4秒であるとか、そんなことは置いときましょう。)

日本のタイムゾーン(JST)はGMT+9となっておりグリニッジ標準時より9時間進んだ時間になります。
そして、Salesforceではこのグリニッジ時が採用されているため
データを抽出したりインポートしたりするタイミングで時刻が9時間ずれるという現象が頻繁に発生します。

データ型には日付型と日時型が存在する場合もあり、
このあたりが初学者にとってめんどくさい大きな壁となります。

というか自分がいつもいじめられます・・・。

広告を非表示にする