ANOS-SOFT

Salesforce、RPGツクール、Unity、そんな雑記

【ツクールMV】自作メニューを作りたい 第2回

第2回は全体的な構成について

完成形のイメージはこんな感じ

f:id:anos-soft:20160503001358j:plain


とりあえずは、

1.ボタンを押したら画面を半透明にする。
2.半透明になっている間は主人公キャラが移動できない
3.再度ESCボタンを押したら半透明化が解除されて主人公キャラの移動が可能になる。

この3ステップを実装しましょうかね、一番最初の処理です!


1.ボタンを押したら画面を半透明にする。

今回はキャンセルボタンを押したら画面を半透明にする。

という処理を作ります、簡単そうですね!!


自分は速攻で詰まったんですけどね


キャンセルボタンを押したら標準のメニューが出てきますよね
「お前邪魔だ」と思っているのにこいつを消せなくてひと悶着しました。

分からないときはとりあえずTwitterに書き込んで寝るに限ります。


Twitterってすごい

@tonbiniira様からこんなに的確な回答を頂きさっそく実装。
本当にありがとうございます!!

起動条件:自動実行

◆メニュー禁止の変更:禁止
◆セルフスイッチの操作:A = ON

上記で、標準のメニュー画面を出さないことに成功。

続いて、メニュー画面のコモンイベントを作成します。
とはいっても、今のところは画面を暗くしたり明るくしたりするだけです。

f:id:anos-soft:20160503234737j:plain

続いて隣に並列実行のイベントを作成して、スクリプトを作成します。

if(Input.isPressed("cancel") && !$gameSwitches.value(1)){
  $gameSwitches.setValue(1,true)
  this.setupChild($dataCommonEvents[1].list, 0)
} else if(Input.isPressed("cancel") && $gameSwitches.value(1)){
  $gameSwitches.setValue(1,false)
  this.setupChild($dataCommonEvents[1].list, 0)
}

ひとまず、これで完成!!

さっそくテストプレイ、うん。
想定通りの動きはしているけど、不満が多いですね。

それは次回以降に対策していくことにしましょう。

と、いうよりなによりブログの更新ってこんなに大変なのか…。

効率の悪い実装をしていて、これを誰かが真似してしまったらと思うと結構冷や汗もんなので
じっくり考えてから実装したいのですが、そうもいかない。

新米ツクール製作者の苦難の記録として読んでいただけると幸いです。

anos-soft.hatenablog.com

広告を非表示にする